2006年08月31日

アメリカ・ケンタッキー州での飛行機事故

今月27日、アメリカのケンタッキー州レキシントンにあるブルーグラス空港で、米航空会社コムエアーの旅客機ボンバルディアCRJ200(乗客乗員50 人)が離陸直後に墜落し、乗員乗客49名が死亡するという悲惨な事故がありました。ケンタッキー州は、私が高校生の時に留学していたところで、2年間いたうちの1年間は、通っていた公立高校も、ホームステイ先も、ブルーグラス空港からすぐ近くでした。もちろん、空港もいつも使っていたのが、ブルーグラス空港でしたので、この事故は私にとってもとてもショックなものでした。私がケンタッキーに住んでいた頃なら、もしかして乗っていた飛行機かもしれないと思うと、とても他人事には思えないのです。49名の亡くなられたすべての方のご冥福をお祈りすると共に、このような悲しい事故が二度と起きることのないよう、心から願っております。
posted by sato at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23062616

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。