2006年09月18日

10月開催! オパールフェア

ジュエルキクチでは10月に黒磯店・真岡店・大田原店にて、オパールフェアを開催します。
オパールは10月の誕生石でもあります。
今日はオパールのお話です。

和名は蛋白石(たんぱくせき)。石言葉は希望、無邪気、潔白。
語源は、サンスクリット語で「オパラ」。「貴重」という意味です。
主な産地はオーストラリア、メキシコなどです。

古代ローマ時代、オパールは神の石であり、虹色に輝くことから希望を意味し、幸せを招く”キューピッド・ピデロス”「天使の石」と呼び、美の象徴として珍重していました。オパールは、神様がキューピットの目で作ったと言い伝えられ、澄んだ瞳で物事を見て可能性と夢を見出す事の大切さを象徴する宝石でした。エジプトやバビロンでは光と水のお守り、そしてギリシャ時代には、未来を予知する宝石とされていました。

また、宮沢賢治は、彼の作品『貝の火』、『楢の木大学士の野宿』でオパールを取り上げて、その輝きについて描写しています。

10月にジュエルキクチで開催されるオパールフェアでは、コモンオパール、ボルダーオパール、ブラックオパール、メキシカンオパール、メキシコ母岩オパールなど、世界中から選りすぐりのオパールを取り揃え、皆様のご来店をお待ちいたしております。あなただけの「天使の石」を見つけに来ませんか?
オパールフェアについてはジュエルキクチのホームページまたは各店にお問い合わせくださいませ。
opal.jpg
posted by sato at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オパールフェア楽しみです。いろんな石に会えるんですね。
Posted by おかみ at 2006年09月19日 19:28
さとみちゅん、ヘルプなの〜。
地元バトン渡すから回答頼むよぉ〜。

★ どの都道府県に住んでいますか?

★ 標準語圏に住んでいますか?

★ 方言があるなら種類と珍しい方言や特徴を教えてください

★住んでいる近くの有名な場所などを教えてください(例:通天閣がある)

★住んでいる都道府県出身の有名人や歌手を教えてください

★地元のここだけは許せない!ということは?

★私の地元に住んだらこんなメリットがある!

★地元で一番多い名字は?(複数回答可)

★ネット友達で近くに住んでいる子はいますか?

★↑で答えたネット友達にまずはバトンを回しましょう

★その友達を除く5人を指名してください。
Posted by 地元バトン at 2006年09月21日 03:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。