2006年09月29日

10月の誕生石 オパール&ピンクトルマリン

10月の誕生石はオパールとピンクトルマリンです。
オパールは先日オパールフェアのご案内でもお話したとおりです。
今日はピンクトルマリンについてのお話です。

日本では加熱すると結晶の両端にプラスとマイナスの電極が生じて微電流を流す性質から「電気石」と呼ばれ、半永久的にマイナスイオンと遠赤外線を放射します。
主な産地はブラジル・ネパール・インド・中国・アフリカなどです。
語源は、セイロン(現スリランカ)の言葉で「いろいろな色を持つ石」に由来しています。石言葉は、寛大 友情 忍耐。
人と人の絆をより強いものにして行くパワーがあり、新たに友情を芽生えさせると云われています。
ピンクトルマリンは邪悪なものや 否定的なエネルギーや肉体や精神に有害な影響から身を守ってくれます。特に恋愛に効果を発揮し、与える愛が増幅されて返ってきます。また人間関係をスムーズにする効果があり、自分の気持ちを素直に伝えられるようになります。
誕生石の方もそうでない方も、最近素直になれないな・・・と思ったら、ぜひピンクトルマリンの力を借りてみてください!
写真はピンキーリングです。かわいいハート型のピンクトルマリンがついています!

〓〓〓〓〓〓〓〓.jpg
posted by sato at 14:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 商品案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一度加熱するだけで、その後は常温でも、マイナスイオン・遠赤外線を放出し続けるのでしょうか?
Posted by 岡庭 at 2006年09月29日 15:17
コメントありがとうございます。マイナスイオンや遠赤外線は常温で放出し続けるんだと思います。私も詳しいことはわからずすみません・・・今度勉強しておきます。
Posted by sato at 2006年09月30日 12:05
私、10月が誕生月でオパールよりピンクトルマリンが好きなんです。好きな石の特徴やパワーを知る事が出来てもっと好きになりました。(^^)ありがとうございます!!
Posted by yayokame at 2006年10月02日 20:41
コメントありがとうございます。これからもいろんな情報を載せていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします!
Posted by sato at 2006年10月03日 10:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。