2006年09月14日

「大田原だね!っと」の他のメンバーに励ましの書き込み

こんにちは。
昨日までしばらく出かけていたので、今日は久しぶりの更新です。
急に寒くなったせいか、私の母がちょっと体調を崩したみたいです。季節の変わり目は特に体調に注意が必要ですね!

さて、今週の大田原だね!っとのテーマは他のメンバーに励ましの書き込み、ということですので何か書かせていただこうと思います。
私は7月の終わりごろに初めて大田原だねっとに参加させていただいて、まだ日も浅いのですが、最近、ブログを書くことで自分自身今まで以上に物事をよく考えるようになりましたし、ちょっとした日々の出来事でも感動したり楽しんだり、以前よりできるようになっているかな?と思います。
常にブログのネタを探している・・・というのもありますが(笑)。

でも、お店のことに関して言えば、今まであまり疑問を感じていなかったようなことでも、ふと「実はどうなんだろう?」と考えるようになったり、当たり前のことでもよく考えてみたらおもしろい!と思ってみたり、新しい発見もいっぱいあって、私にとってはとてもいい経験になっています。
きっと他のメンバーの皆さんも、そういうところが多かれ少なかれあるのではないでしょうか?
私は、大田原だねっとに参加できたことをとてもうれしく思っています。これからも皆さんとどんどん盛り上げていきたいと思っておりますので、どうかよろしくお願いします!
posted by sato at 11:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

腕時計の防水性

時計を買うとき、タグを見るとたいてい「日常生活防水」だとか、「20気圧」防水だとか記載されていますが、いったいそれってどういう意味?と思ったことはありませんか?今日はそんなお話をしてみようと思います。

まず、非防水の場合・・・これは、水に触れないようにしなければいけません。汗でもレンズが曇ることがあるらしいです。

日常生活防水(2〜3気圧防水)・・・日常生活での汗や洗顔のときの水滴、雨などに耐えられるものですが、水仕事、水上スポーツなどには使用できません。

日常生活用強化防水時計(5気圧防水)・・・水に触れる機会の多い水仕事や水上スポーツ(水泳・ヨット・つりなど)をされる方にお使いいただけます。

日常生活用強化防水時計(10,20気圧防水)・・・水上スポーツ及び素潜り(スキンダイビング)をされる方にお使いいただけます。

空気潜水時計(100m〜200m防水)・・・表示されている水深までの耐圧性と長時間の水中使用に耐えられます。スキューバダイビングなどに使用する時計です。飽和潜水用に使用することはできません。

飽和潜水時計(200m〜1000m防水)・・・表示されている水深までの潜水に耐えられます。深海で潜水する時(飽和潜水)に使用する時計です。

皆様は時計をしてどんなことをすることが多いですか?お仕事やご趣味に合わせてピッタリの腕時計をお選びください。ジュエルキクチのスタッフが時計選びをお手伝いさせていただきます!また、水につけてはいけない時計を水に入れてしまったりした場合は、できるだけ早めに時計をお持ちください。放っておくと故障の原因になります。時計のことなら、何でもお気軽にご相談くださいませ。
posted by sato at 11:54| Comment(6) | TrackBack(3) | 商品案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

老眼用のメガネについて

今日は老眼のお話です。老眼は言葉の印象ほど年をとってからなるものではなく、40代くらいから誰にでも起きる現象です。きちんと理解して対処する必要があります。

人は普段、水晶体の厚みを変えてピントを合わせて見ているのですが、加齢と共にピントを合わせる水晶体の厚さを調節する力が弱まっていきます。特に近くのものを見るときにピントが合わせにくくなってしまうため新聞や本を読むときに手元から少し離さないと文字が読めなくなるのです。
老眼になり始める年齢は個人差がありますが、40歳前後から始まることが多いようです。

近くが見づらいと少しでも思ったら検査をする必要があります。そのまま放置しておくと、老眼の症状はどんどん進行してしまいます。頭痛や肩こりの原因にもなりますので、老眼かな?と思ったら早めに老眼用のメガネを使うことをオススメします。

遠近両用メガネは慣れるまで多少時間がかかりますが、使いこなせるようになると大変便利です。また、遠近両用だけでなく、中近用、近近用、近用と、種類がありますので、必要な状況に合わせてメガネを作る必要があります。また、状況によっては何種類かのメガネが必要になることもあります。

ジュエルキクチでは、認定眼鏡士が、お客様のお仕事やご趣味など、あらゆる角度から検討し、あなたに最適・快適なメガネをお作りします。お気軽にご相談くださいませ。
posted by sato at 13:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

銀のお話

先週の土曜日は朝からパンパンっと花火が何度もなっていたのでなんだろう??と思っていたら、中学校で運動会だったそうですね。私もひょんなことから知り合いのお子さんの運動会を見に行くことになり、行ってきました。騎馬戦を見ることができたのですが、中学生とは思えないくらい激しくて、つい熱くなってしまいました!スポーツの秋!という感じでなんだかすがすがしい気持ちになりました。

さて、今日は金のお話に続いて、銀のお話です。
若者に人気の銀のジュエリーは、カジュアルな服装にもコーディネートしやすく、かなり安価で手に入れることができます。銀の語源はサンスクリット語で「白く輝く」の意味に由来し、熱・電気の伝導性は金属中で一番の優秀さです。ただ、酸化がはやいため光沢をなくしてしまうことがあるので、まめな手入れが必要です。しかし最近では従来よりも酸化しにくい加工がしてあり、手入れが楽な銀ジュエリーも多くなっています。
銀は「純粋・浄化・無垢・くもりのない良心」を象徴しており、ローマ・カトリックの教会では宗教的儀式での祭器、器具に使用されています。
銀の品位は1000分率で表示され、純銀がSV1000になります。しかし、金と同様に純銀はやわらかすぎるため、主に銅を混ぜて補強します。アクセサリーとして使われるものはSV925、SV950が一般的といえます。

ジュエルキクチでは素敵なシルバージュエリーを取り揃えています。これから新商品もどんどん入荷予定です!ブログでも紹介していきますが、お店にも時々チェックしに遊びに来てくださいね!!
posted by sato at 11:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 商品案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

大田原だねっと今週のテーマ

○○の秋、と言えば・・・。
芸術の秋!と言いたいところですが、私の場合はやっぱり食欲の秋でしょうか。ただし、私の場合、食べることがだーい好きなので、1年中食欲旺盛です。夏痩せってよく聞きますが、私の場合夏痩せをしたためしがありません。1度くらいしてみたいものです・・・。1年の中でも特に秋はおいしいものがこれからいーっぱい出てくるので、わくわくの季節です。でも、食べてばかりだとブヒブヒになってしまいそうなので、スポーツの秋にもしていかなきゃいけないな、とも思っています。最近運動不足です。今朝うちの社長は突然折りたたみ自転車を出してきてタイヤに空気を入れたりして乗れる状態にして、店の中をぐるぐると乗り回していました。折りたたみ自転車はタイヤが小さいので疲れるのでは?とたずねたところ、それがいいんだ、と言っていました。たしかに運動不足にはそのくらいのほうがいいのかもしれませんね。私も見習わなければ!と思いました。
(そして社長は散々店の中を乗り回した後、タイヤの後が床についてしまった・・・と、自分で雑巾で床を掃除していました・・・。その姿は少し切なかったです。)
というわけで、今年の秋は、食欲の秋、プラススポーツの秋にしたいと思います!!
posted by sato at 10:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

金のお話

今日は金(カネではなく、Goldです!)のお話です。

ジュエリーの素材として金(黄金)の歴史は古く、7000年前よりエジプトで使用されていました。南米コロンビア、ペルーの原住民の祭器などはすべて黄金で作られていたと言われます。それは、金が美しく輝く金属光沢を示し、錆びず、伝導性に優れ、酸に強い性質ゆえのことです。さらに、1グラムの金が1万分の1mmの金箔となり、2,000〜3,000mにも延びる延展性を持っていることから、絵画、仏像、美術工芸品などにも広く使われてきました。
純金はとてもやわらかいため、ほかの金属を加えることによって硬度を強くします。一般には銀、銅、パラジウムなどが使われます。
国際的商品として金市場をもち、4ナイン(999.9)を純金として精製された金塊として取引されています。
金の品位hカラット(K=karat)で表示します。純金を24Kとした24分率の単位で、たとえば18Kとは24分の18(75%)が金で、残りの25%は別の金属が含まれているということです。
金のアクセサリーには、ピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドなど、合金によってさまざまな色があります。ぜひジュエルキクチであなたのお気に入りの金を見つけてください。また、服装に合わせてその日の金の色を使い分けてみましょう!
写真左は18Kとダイヤのネックレス、右はホワイトゴールドのリングです。
CIMG1053.jpg
posted by sato at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

アメリカ・ケンタッキー州での飛行機事故

今月27日、アメリカのケンタッキー州レキシントンにあるブルーグラス空港で、米航空会社コムエアーの旅客機ボンバルディアCRJ200(乗客乗員50 人)が離陸直後に墜落し、乗員乗客49名が死亡するという悲惨な事故がありました。ケンタッキー州は、私が高校生の時に留学していたところで、2年間いたうちの1年間は、通っていた公立高校も、ホームステイ先も、ブルーグラス空港からすぐ近くでした。もちろん、空港もいつも使っていたのが、ブルーグラス空港でしたので、この事故は私にとってもとてもショックなものでした。私がケンタッキーに住んでいた頃なら、もしかして乗っていた飛行機かもしれないと思うと、とても他人事には思えないのです。49名の亡くなられたすべての方のご冥福をお祈りすると共に、このような悲しい事故が二度と起きることのないよう、心から願っております。
posted by sato at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

大田原だね!っと9月の限定サービス

一昨日、昨日は残暑が厳しい日でしたが、今日は少しまた涼しさが戻ってきました。
ところで皆さま、ご自宅に、しばらくつけていない腕時計、しまいこんでありませんか?その時計、動いていますか?
もし、電池のなくなってしまった腕時計をお持ちなら、この機会にぜひジュエルキクチで電池交換、しませんか?
ジュエルキクチでは、9月1日〜30日までの間、大田原だね!っとのサービス券のページを印刷して持参していただき、腕時計の電池交換をしていただいたお客様には、洗濯用洗剤または食器洗い洗剤またはティッシュペーパー5箱 のいずれかをプレゼントさせていただきます。
時計の電池交換もぜひジュエルキクチで。
そのほか、修理など、お気軽にご相談くださいませ。

サービス券の印刷は、大田原だね!っとのトップページから、サービス券発行ページへどうぞ。
http://ohtawara.net/

皆さまのお越しを心からお待ちいたしております。

2006年08月28日

9月の誕生石〜サファイア〜

昨晩、窓を開けて寝ました。すると秋の虫の鳴き声が聞こえてきました。もう夏も終わりなんですね。気づけばもう8月も終わりです。
今日は9月の誕生石のお話です。

9月の誕生石は、サファイア。官能的で情熱的な表情のルビーと同じコランダム(鋼玉石)でありながら対照的な落ち着きのある冴え冴えとした輝きを放つ美しい宝石です。
原産地はスリランカ、マダガスカル、タイ、インド、アメリカ、オーストラリアなどです。
サファイアという名称の語源はラテン語の「青」からきています。古来から人々はサファイアが放つ深い青色にヒーリング効果による心の安らぎを得、誠実な心を育むパワーの源として厚い信仰を寄せてきました。
海を象徴するサファイアには神から授かった知恵と愛、そして予言力が備わっていると考えられ、昔から聖職者が身に着けていました。

石言葉は、慈愛、誠実、純粋。
不運を寄せ付けないパワーとともに、恋愛運アップやキャリアアップ、成績アップにも効果があります。魂を鎮めて憎悪の感情を和らげ、持ち主を邪悪なものから守る力があると言われています。

サファイアには、ブルーのほかに、白・ピンク・イエロー・紫・黒などさまざまな色があります。ジュエルキクチで貴方のお気に入りのサファイアを見つけてみませんか?

写真の手前はスターサファイア、別名「運命の石」とも呼ばれ、持つ人に幸運を呼び込んでくれると言われています。
CIMG1043.JPG
posted by sato at 10:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 商品案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

笑える話

今年の4月に、私が両親と3人でギリシャ・南イタリアへ旅行に行ったときの話です。10日間の旅行もいよいよ最終日。いよいよ日本へ帰る日の朝、ローマのホテルで朝食を取ろうと、同じ部屋に泊まっていた私と母は部屋を出て、隣で一人部屋に泊まっている父の部屋のドアをたたきました。父はまだトランクスにTシャツ姿で、「すぐに着替えて行くから先に行ってて」と言うので、私と母は先に行くことに。エレベータに乗り込もうとしたとき、父がまたドアを開けて、「あ、やっぱりオレンジジュースだけ用意しておいて」「わかったよー。じゃああとでね。」
私と母がエレベータに乗ろうとしたとき、“カチャ”というなにやら不吉な音が・・・。私たちは顔を見合わせて、エレベータを降りると、そこには下着姿でドアの前に立ち尽くしている父の姿が・・・。
「閉まっちゃった・・・」
そうです。父は私たちに話しかけようと押さえていたドアを誤って離してしまい、ドアの外に締め出されてしまったのです。もちろん、オートロックですから・・・。
仕方なく父は私と母の部屋でスペアキーを持ってきてくれるまで待つことになったのでした・・・。
今回の旅では、ポンペイでも私たち親子はガイドさんとはぐれたり、バチカンでも添乗員さんが人数を数え間違えて父が置いていかれそうになったり、ハプニング続出のとっても楽しい旅でした。
posted by sato at 12:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。